今の自分というものに,どのくらい自分の責任があるのだろうか

2015.08.01 

人の能力は遺伝できまるのか教育できまるのか.よくある質問であり,その答えはどちら2つのはずだが,その中間の立場をとるものがたくさんある.いろいろとそれらを読んでみると,結果的に言えることは「問題の設定がわるい,質問がわるい」となるようだ.確かにぼくもそう思う.

事実として天才としかいいようのないことをする人はいろいろいて,幾つもの物語を読んできたし,また身近にも凄い人がいたという体験を語る人も結構いる.ただし,地味な努力をして花開いたという人もいるわけで,両方の答えが同時に存在するのだから,どちらかを答えさせる質問としては成立していない.つまり間違っている.

それは分かっているのだが,それでも自分について考えるときはどう考えるのか.多くの人は考えないかもしれない.確かに天才じゃないからな,と思うわけだ.でも問をすこし変更してみると誰にも関係するものになる.

人は教育がなかったらどうにもならないのか.教育に恵まれなかった人は教育に恵まれた人に比べて劣るのか.こういう質問になったらどう答えるか.



IMG_1076.jpg

人の知能の発端を知りたいです。ハードウエアとしての人は二万年は変わっていないらしい。それなのに、文明といわれるものはローマ以前の数千年までしか遡れない。ローマ以後の二千年で海王星の写真を撮れるし、原子も見られるようになった。文明以前の一万年以上、一体全体「人類」は何をやっていたのだろう?それが知りたいんです。



header.tiff

logo_jr_234x120.gif