« デカルトの密室 | メイン | 伝わる、WEBテキストのつくりかた »

好かれる技術

西松眞子
インデックスコミュニケーション: 1500円
お勧め指数: □□□□■ (4)

 好かれるといっても性格や話題といった高次のものではなく、「生理的に」嫌われないためのちょっとした工夫のこと。本の装丁が綺麗で、ちょっと女性向きなのかなと思って立ち読みしてみたら、「アンガールズのジャンガジャンガは好かれる要素をすべて含んでいる」といった章が目に留まったので買ってみた。

 握手や目線、姿勢やしぐさといったボディーランゲージ、立ち位置、服の色の基本などの「簡単に清潔感・高感度が上がる」方法が書かれていた。また、その実例を裏付けるハリウッドスターのスナップが掲載されていて、「へぇ、なるほど」と思えるような説得力を持っている。さすがに好感度を研究しているコンサルタントだけあって、本の作りも好感度が高い。

 うさん臭くなく、押しつけがましくない、しかも実用的な技術。実践、実践。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://192.168.1.200/cgi-bin/MT5/mt-tb.cgi/26

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)