HOME > 2017-ukaren-b

[Proceedings] 宇宙科学技術連合講演会, 新潟, (25 - 27 Oct. 2017)

火星衛星探査計画MMXの総合シミュレーターMMXiSIM

福島洋介,三枡裕也,嶋田貴信:”火星衛星探査計画MMXの総合シミュレーターMMXiSIM”,第61回宇宙科学技術連合講演会, 新潟, 1G05, 新潟, 25-27 Oct. 2017


 MMXミッションで準備したいと考えている総合シミュレータMMXiSIMについての構想紹介論文です.
 まず,MMXiSIMへの要求を確認し,MMXサブシステム関係者にヒアリングを実施して,実現可能なシミュレーターの全体像を定義しました.ついでサブシステム単位で機能要素を定義し,それらを階層化しつつ全体を再構成することでシミュレーター全体モデルが構築できるとの見通しを付けました.
 MMXiSIMを準備したほうがよいと判断した重要な動機は,「開発初期段階からシミュレーションをつかって設計の方向性に誤りがないことを確認したい」ということであり,これはMMXiSIMが従来の探査機ミッションよりも複雑な行程が並行してはしるという特徴を鑑みたうえでのことです.