FUKUSHIMA, Y., "Onboard 7DOF Motion Stage as an Inertial Platform for Payloads on Sounding Rockets,The 15th International Workshop on Advanced Motion Control, TTAS, Tokyo, Japan, 9-10 March, 2018.

福島洋介:"観測ロケット PI 用慣性プラットフォームの 7 自由度動作の初期実験結果”,第18回宇宙科学シンポジウム, 宇宙科学研究所, P-094, 相模原, 9-10, Jan, 2018

福島洋介:”観測ロケットペイロードを対象とした慣性プラットフォームの試作”,第61回宇宙科学技術連合講演会, 新潟, 3I03, 新潟, 25-27 Oct. 2017

福島洋介,三枡裕也,嶋田貴信:”火星衛星探査計画MMXの総合シミュレーターMMXiSIM”,第61回宇宙科学技術連合講演会, 新潟, 1G05, 新潟, 25-27 Oct. 2017

福島洋介:”観測ロケットPI用慣性プラットフォーム”,第17回宇宙科学シンポジウム, 宇宙科学研究所, P-131, 相模原, 5-6 Jan, 2017

福島洋介:”観測ロケット搭載機器の低コスト簡易画像計測の試み”,第17回宇宙科学シンポジウム, 宇宙科学研究所, P-133, 相模原, 5-6, Jan, 2017

福島洋介・三田信:”観測ロケット PI 部用慣性プラットフォームの試み”,平成28年度大気球シンポジウム, 相模原, 1-2 Nov. 2016

福島洋介・三田信:”観測ロケットペイロードを対象としたモーション・スタビライザーについて”,第60回宇宙科学技術連合講演会, 函館, 2J03, 函館, 6-9 Sep. 2016

超小型深宇宙探査機技術実証チーム:宇宙科学研究所長賞(職員表彰), 宇宙科学研究所, JAXA, 2015

FUKUSHIMA, Y., SHIDA, M., NAKATSUKA, J., ABE, T., MIYAHARA, H., and TSUNODA, T. "Attitude Dynamics and Control of Hi-speed Spinning Sounding Rocket: Design, Implementation and Flight Result of ISAS Sounding Rocket S-520-29,the 30th ISTS 2015, D-19, Kobe, Japan, 7 July, 2015.

FUKUSHIMA, Y., and KAWAKATSU, Y., "Operation by Script for DESINTY Mission: An Experiment of an Onboard Autonomous Mission Operation Technology,the 30th ISTS 2015, K-11, Kobe, Japan, 7 July, 2015.

FUKUSHIMA, Y., SHIDA, M.”Attitude Determination and Control of ISAS Sounding Rockets,Astrodynamics Symposium 2015, Sagamihara, Kanagawa, Japan, 27-28 July, 2015.

福島洋介,川勝康弘:”DESTINY工学実験:搭載運用スクリプトによるイベント検知と応答の設計と実装”,第15回宇宙科学シンポジウム, 宇宙科学研究所, 相模原, 6-7, Jan, 2015

福島洋介,坂井智彦,志田真樹,中塚潤一,阿部琢美,嶋根愛理,笹田武志:”観測ロケットS-520-29号機の高速スピン時の運動計測結果について”,第15回宇宙科学シンポジウム, 宇宙科学研究所, 相模原, 6-7, Jan, 2015

福島洋介, 志田真樹, 中塚潤一, 阿部琢美, 宮原秀行, 角田竜也:”高速スピン飛翔体のオンボード三軸軸姿勢決定・制御系の試み (S-520-29 号機の飛翔結果)”,平成26年度宇宙科学シンポジウム, 宇宙科学研究所, 相模原, 6-7, Nov, 2014

福島洋介:”DESTINY 工学実験:搭載運用スクリプトによるイベント 検知と応答の実装について”,第57回宇宙科学技術連合講演会, 米子, 2B02, 米子, 9-11 Oct. 2014

福島洋介:”知能化の敷居を下げる DESTINY ─スクリプトでの自律運用─”,人工知能学会誌,人工知能Vol. 29 No. 4 ( 2014 年7 月), pp. 335-343

福島洋介:”DESTINY 工学実験:スクリプトによる自律運用に必要な計算機リソース”,第14回宇宙科学シンポジウム, 宇宙科学研究所, 相模原, 9-10, Jan, 2014

「れいめい」プロジェクト関係職員:「れいめい」の開発と長期間の省力化運用, 2013年年度所長表彰, 宇宙科学研究所, JAXA, 2014

福島洋介:”DESTINY 工学実験:スクリプトによる自律運用に必要な計算機リソース”,第14回宇宙科学シンポジウム, 宇宙科学研究所, 相模原, 9-10, Jan, 2014